遺産相続を上手く乗り切るコツ|相続メディア

突然やってきた遺産相続をトラブル無く乗り切るための情報を発信していきます!

遺産相続メディア

相続税ってどんな税金?

故人が亡くなった時に発生する相続税ですが、具体的にどんな税金なのか知っていますか?

相続税は1905年に誕生し、相続人の不労所得による財産増加に課税を行うという説と、お金持ち抑制説と国家共同相続説などが考えられているそうです。

相続税の対策のために、生前に財産贈与を行っているという方も多いかもしれませんが、これにより相続税が回避されるので贈与税の課税もあるのです。

贈与税が課税されるのは、現金や建物、土地や証券、宝石や家具などの財産の他には、死亡退職金や死亡生命保険金なども当てはまります。

相続税は、法定相続人が取得した財産を各人ごとに計算して、課税価格を加算したり基礎控除学を差し引いて総額を計算し、各人ごとの取得金額を計算して控除額を控除するといった方法により相続税を計算します。

-遺産相続メディア