遺産相続を上手く乗り切るコツ|相続メディア

突然やってきた遺産相続をトラブル無く乗り切るための情報を発信していきます!

贈与税 遺産相続メディア

贈与税対策、名義預金に注意しよう

贈与の際に贈与税がかからない方法を探しているなら、毎年110万円以内の金額を贈与するのが効果的だと言われていますが、子どもの名義の口座に預金すると、贈与税なしで子どもに贈与することができるのだそうです。

しかし税務署が認めない場合には贈与税の対策として認められないこともあるそうですから、次のことに注意しましょう。

子ども名義の口座という場合と、預金者と管理者が親になっている場合には名義預金と判断されることがあるのです。

相続する際に、相続税を支払わなければならないということが考えられますので、子どもの口座や預金を親が管理していたり、子どもが贈与を受けたことを認識していなかったり、同じ時期に贈与を行っていると名義預金として判断されてしまいますよ。

-贈与税, 遺産相続メディア